オーラバリア

「オーラバリア 森永」の真相

投稿日:

オーラバリアの全成分は?

オーラバリアのレモンミント味の全成分は以下の通りです——

エリスリトール、でん粉、ぶどう糖、デキストリン、セルロース、ソルビトール、加工デンプン、クエン酸、ラクトフェリン、ステアリン酸Ca、ヒドロキシプロピルセルロース、リン酸Ca、クエン酸Na、グルコースオキシダーゼ、ラクトパーオキシダーゼ、香料、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)

オーラバリアにはいくつかの味があるのですが、その種類によって少しずつ成分の違いがあります。

さらに通販用、実店舗用でも原材料欄の表記に違いがあるようですが、主原料はほぼ同じ。どの味でも効果は変わらない、といっていいでしょう。

ただ「原材料の一部に乳を含む」という注意書きが成分欄に載っています。もしミルクにアレルギー反応を起こす人は、摂取する前にかかりつけの医者に相談した方がいいでしょう。

オーラバリアの安全性について

オーラバリアの主成分となっているのが、ラクトフェリンとラクトパーオキシダーゼの2つ。食べカスや舌苔にあるタンパク質が悪臭物質に変わる前に菌の活動を阻害し、気になる口臭を防いでくれます。

これらは牛乳から抽出された物質——。ということで、牛乳にアレルギー反応が出る人は摂取に注意しなければなりません。

では、そのほかに重篤な副作用が発生する可能性はないのでしょうか?

オーラバリアの開発元である森永乳業では、厚生労働省、食品薬品安全センター、秦野研究所といった研究機関に試験を依頼。その結果、特に重要な問題は発生しなかったとのことです。つまり「安全が保証されている」と言い切っていいでしょう。

また、アメリカ政府からは食品添加物に関する安全基準合格証である「GRAS(グラス)」が与えられています。

つまり日米両国で政府が「安全基準をクリアしている」とお墨付きを与えたわけで、その安全性に問題がないことが分かります。

虫歯や歯周病の予防にもオーラバリアがおすすめ

夜寝る前にキチンと歯みがきをしたはずなのに、翌朝起きてみると自分でも口臭がひどいのが分かる……。こんな経験をした人も多いでしょう。

では、なぜこういうことが起きるのでしょう?

それは睡眠中に口呼吸をしてしまうため。

口呼吸によって口内が乾燥した結果、唾液の分泌が減ってしまいます。唾液は高い殺菌作用を備えているのですが、分泌量が減少すると、口内細菌がどんどん増加していきます。その細菌のため、ニオイがきつくなってしまうわけです。

また、起きて間もない口内は粘り気がありますが、これも細菌が増殖している証拠。

この状態を放置しておくと口臭悪化だけでなく、虫歯や歯周病も進行してしまいます。起床後はすぐに歯みがきをして、口の中を清潔にしましょう。

喫煙習慣のある人、アルコールをよく摂取する人、あるいはストレスのたまりがちな生活をしている人はさらに注意が必要。そういう人は口内に細菌が増えやすいのです。

口内細菌の活動を抑えるために、オーラバリアの摂取をおすすめします。

-オーラバリア

Copyright© 『本当に効いた!オーラバリアの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.