オーラバリア

オーラバリアはドラッグストアで買える?

更新日:

口臭ケアをする

オーラバリアの定期コース

オーラバリアは、あの森永乳業株式会社が販売している口臭ケアタブレット。独自に開発されたラクトフェリンとラクトパーオキシダーゼという2つの成分が、口内の細菌の繁殖を防ぎます。

ドラッグストアやスーパーなどでも手に入りますが、公式サイトが用意されており、そこで定期コースを申し込むと毎月自動的に自宅に届けてもらえます。

もし長期に渡って飲み続けたい人は、この定期コースにする方が価格の点でもお得です。

オーラバリアには実店舗用と通販用がある

オーラバリアはまず通販専門の商品として売り出されました。ところが売上が良かったため、今ではドラッグストアなどの実店舗でも売られています。

ただ、実際にパッケージをチェックすれば分かるのですが、実店舗のものと通販専用のものとではまるでデザインが違います。

しかも原材料にもわずかですが違いがあり、特に甘味料、添加物については配合成分に差が目立ちます。

両方を買ってみて、効果や味などにどれだけ違いがあるのか、試してみるのもいいかもしれません。

ラクトパーオキシダーゼってどんな成分?

口臭というのは自分ではなかなか気づきにくいものです。それだけに、人と話している時に相手に不快感を与えていないか、気になってしまう人も多いでしょう。

そんな口臭を抑えるのに重要な役割を果たしているのが唾液です。

唾液には以下のような働きがあります——

・細菌のエサとなる食べカスを口内から洗い流す
・含有されている酵素・タンパク質などの成分で抗菌効果を発揮する
・口臭の原因であるガスを中和する

これらの働きをさらに高めるには、唾液の量を増やすことが大切。その方法として近年注目されているのが、ラクトフェリンとラクトパーオキシダーゼという2つの成分。

「この2つが配合されたタブレットを一定期間食べ続けることで唾液の量が増えた」という実験結果が報告されています。

これらの成分のうち、ラクトパーオキシダーゼについて説明しましょう。

このラクトパーオキシダーゼは、もともと酵素のひとつで、哺乳類の乳、唾液、涙などの分泌液に含有されています(ちなみに酵素とは内蔵などの働きをサポートする物質です)。

その特徴のひとつは、強力な抗菌作用を備えていること。といっても、菌を直接攻撃するわけではありません。

ラクトパーオキシダーゼは、チアシオン酸イオンと過酸化水素の2つ(両方とも唾液に含まれている成分)から次亜チオシアン酸イオンを生み出します。この物質が菌の活動を妨害するのです。

口腔内に住みついた細菌は食べカスなどを分解しながら増えていきます。その分解時に生じる「揮発性硫黄化合物」という名前のガスこそ、口臭の正体。

つまり口臭を防ぐには、細菌の活動を妨害するのが最も効果的。

ラクトパーオキシダーゼはこの揮発性硫黄化合物の生成を阻害してくれます。

森永乳業のオーラバリアは、このラクトフェリンとラクトパーオキシダーゼの2つの成分を配合。なめているだけで、気になる口臭をしっかりケアしてくれます。

-オーラバリア

Copyright© 『本当に効いた!オーラバリアの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.