オーラバリア

オーラバリアの評価を徹底解析

更新日:

唾液と口臭の関係とは?

口臭が気になる
健康な人間の口の中は常に唾液で濡れています。この唾液は強い洗浄力と抗菌作用を備えていて、食事などで菌の発生しがちな口腔内のニオイを最低限に抑えてくれます。つまり唾液が口臭のストッパーとなっているわけです。

しかし、眠っている時やお腹が空いた時、あるいは緊張を感じている時は唾液の分泌量は減ってしまいます。

するとたちまち口腔内の洗浄、抗菌作用は衰え、菌が繁殖。ニオイの原因物質が生み出されてしまうのです。

このニオイの原因物質が最も多く作られるのは、舌の上。舌の表面には「舌苔(ぜったい)」という白いシミのようなものが付着していますが、これは細菌、食べカス、粘膜のカスなどが舌の皮にくっついたもので、原因菌はこの舌苔をエサにしてニオイの原因物質を生み出しています。

つまり口臭を防ぐためには、まず最初に唾液を増やし、原因菌を増やさないこと。

そして原因菌がエサにする食べカス、舌苔などのタンパク質を減らし、口腔内を常にキレイにしておくことが重要です。

オーラバリアは唾液の働きを補うことで口臭を予防するサプリメント。唾液にもともと含まれているラクトフェリン、ラクトパーオキシダーゼを配合し、抗菌効果を高めています。

なめてみれば分かりますが、すぐに唾液が口の中にあふれ出てきます。この唾液によって抗菌作用をもたらし、口臭が発生しないようにしてくれるのです。

口臭を抑える食べ物

原因を調べる
食べ物の中には、以下のように口臭を抑えてくれる働きを備えたものがあります——

・梅干し

梅干しにはクエン酸がたっぷり含まれています。この成分が唾液の分泌を促進し、口腔内を清潔に保ってくれます。

・柿

柿は食用にされるだけでなく、その汁が昔から幅広い用途に使われてきました。含有されるタンニンが細菌の繁殖を抑える効果を持ち、現在でも多くの口臭予防グッズに使われています。

・りんご

りんごに含まれるポリフェノールには口臭の原因であるメチルメルカプタンを抑制する効果があります。

・パセリ

もっぱら料理の飾りつけやブーケガルニに使われるパセリですが、最も消臭効果のある食べ物ともいわれています。生で食べることで口臭防止が期待できます。

・めかぶ、人参

めかぶと人参は整腸作用を備えていて、腸内のニオイ成分が血液に溶け込むのを阻害してくれます。

これらを積極的に摂った上でオーラバリアを食べれば、口臭を予防するパワーが一層増強されるでしょう。

オーラバリアは虫歯予防にも役立つ

虫歯に苦しむ
オーラバリアは強い香りで口臭をごまかすのではなく、ニオイの原因となっている口腔内の雑菌の除去を行うタブレット。

口の中で溶かすだけで原因菌の活動を抑える働きがあります。

オーラバリアに配合されたラクトフェリンとラクトパーオキシダーゼという成分が、唾液に含まれるチオシアン酸イオン、および過酸化水素と結合。

その結果、殺菌効果のある次亜チオシアン酸イオンを発生させます。

唾液はもともと殺菌作用を備えているのですが、その働きをさらに高めてくれるのがオーラバリアなのです。

継続して飲み続けることで、口腔内の清潔な環境を常に維持してくれます。

しかも菌の繁殖を防ぐメリットは、口臭だけではありません。

虫歯が発生する原因も食べかすなどに棲息している細菌といわれているので、オーラバリアを毎日服用すればその予防にも役立ちます。

オーラバリアの口コミ情報

-オーラバリア

Copyright© 『本当に効いた!オーラバリアの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.