オーラバリア

オーラバリアの効果について

更新日:

オーラバリアはなぜ口臭を消すのか?

オーラバリアはなぜ口臭を消すのか?
口臭予防サプリには色々な種類があります。有名なフリスクやミンティア系のタブレットは服用すると一時的にさわやかな香りがしますが、その効果は持続しません。

オーラバリアはそれらと違った商品で、香りによって口臭をごまかすのではなく、その根本的な原因である菌にアプローチするタブレットです。

口臭の原因はその90%以上が口の中にあるとされ、口内の細菌によって臭いが発生する場合が多いのです。

この口内の細菌に、オーラバイアの新素材のパワーが働きかけます。

この新素材は、森永乳業の特許であるラクトフェリンとラクトパーオキシダーゼの2つの成分を組み合わせたもの。

この2つはもともと唾液の中に少量ながら含まれている成分。口臭の発生原因になる口内細菌が過剰に増えるのを抑制する効果があります。

口臭が発生しやすいのは、就寝中に口が乾燥することで唾液の量が減少する起床時、そして汗などで体内の水分が失われる運動時などです。

また、唾液の分泌量自体が減るため、年齢を重ねていくとどうしても口からニオイが発生します。

これらの唾液減少時、オーラバリアは唾液の働きを補い、口臭を予防してくれます。

ただ先程「口臭の原因はその90%以上が口の中にある」と書きましたが、胃や腸などの不調による口臭も存在します。

実は現在市販されている口臭ケアのサプリメントのほとんどは、この内臓由来の口臭に対して効果のあるものです。

もし、胃や腸のせいで生じている口臭の場合、それらのサプリメントを使った方がいいでしょう。

オーラバリアはどれくらい口臭を予防できるか?

オーラバリアをなめると、何時間口臭を予防できるのでしょうか?

問い合わせてみると、1粒で約4時間くらいの持続力ということです。

ただ唾液の量や生活習慣など、個人個人によってその差は大きいでしょう。

寝起きや食事前の空腹時などは、唾液量が減る時間帯です。唾液が減ってくると口内の抗菌の働きが衰え、口臭が発生します。

オーラバリアはこのような唾液減少による口内のニオイを防いでくれるのです。

上記の時間帯以外にも、例えばデスクワークに専念していて人としばらく話す機会がないとどうしても口臭が出てきます。そんな中、突然ミーティングや接客で人と会わなければならない場合、1粒口の中に入れておくと安心できます。

さらに毎日続けると口臭の抑制効果が高まっていきます。

口臭が悩みという人はぜひ公式サイトから定期コースを申し込んで、持続して飲み続けてみて下さい。きっと症状が改善されていきます。

オーラバリアの注目すべきポイント

1.特許成分オーラバリア

オーラバリアとは、牛乳から抽出された抗菌物質ラクトフェリンとラクトパーオキシダーゼを含んだ機能性製剤。口腔内細菌に対する抑制作用が実験で確認されています。

食べカスや舌苔のタンパク質が口内細菌によって悪臭物質に変わる前に、オーラバリアが善玉菌の数を増やして口内環境を整えていきます。

2.継続によりさらに効果発揮

有効成分が、口臭を発生させる酵素を抑制。毎日摂り続けることでニオイの元をしっかり消し去っていきます。

3.アンケートでも好評

女性59名を対象としたアンケートでは、口臭が治まった人が83.0%に及びます。

オーラバリアの口コミ情報TOPページへ

-オーラバリア

Copyright© 『本当に効いた!オーラバリアの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.